×

元女子日本代表の澤穂希さん「なでしこジャパンの結果は一番リーグに関係してくる」

[ 2022年5月14日 16:47 ]

<INAC神戸・三菱重工浦和>WEリーグ国立初開催を前に取材に応じる元なでしこジャパンの宮間あやさん(左)と澤穂希さん
Photo By スポニチ

 女子サッカーの黄金時代を築いた元女子日本代表の澤穂希さんと宮間あやさんが14日、取材に応じ、女子サッカー強化への金言を残した。同日にWEリーグとして初となる国立競技場での試合を開催。INAC神戸―三菱重工浦和が行われる前に同会場で集まった記者陣に思いを語った。 澤さんは「エンターテインメントのところでもっと盛り上げたり、もっと女子サッカーに注目してもらう活動をできたらいいと思う」と前置きしたうえで「なでしこジャパンの結果は一番リーグに関係してくるなと感じる」とリーグの盛り上がりには代表チームの強さが必須だと強調した。

 宮間さんも「なでしこジャパンの活動、そして結果がとても重要だと思う」と賛同し、さらに「アジアで日本は唯一世界一になったことがあるということで、もっと自信をもって、毎日サッカーをすることが盛り上がりにつながる」と言葉に力を込めた。
 両名は11年W杯ドイツ大会でなでしこジャパンの一員として世界を制し、さらにアメリカでのプレー経験もある。また女子サッカーのリーグ戦で2万人を集めた、いわゆる全盛期も経験している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月14日のニュース