J2大宮 徳島FW河田獲得へ、残留向け決定力不足解消図る

[ 2021年7月19日 05:30 ]

徳島FW河田
Photo By スポニチ

 J2大宮が残留へ向けて、徳島のFW河田篤秀(28)を獲得することが18日までに濃厚となった。既にオファーを出し、返答を待っている。

 大宮は開幕から下位に低迷し、5月末に岩瀬監督を解任して霜田監督が就任。6月27日の山口戦で15試合ぶりの勝利を飾った。しかし決定力不足は深刻でFWの獲得に動いていた。河田はシンガポールを経て新潟入り。19年に徳島に移籍し13得点、昨季も9得点をマークしたが、今季は主に途中出場で得点は挙げられていない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年7月19日のニュース