南野、2戦連続出番なし チームは降格圏のWBAに完敗

[ 2021年4月13日 13:05 ]

プレミアリーグ第31節   WBA 3-0 サウサンプトン ( 2021年4月12日    ウェストブロミッジ )

サウサンプトンのMF南野拓実
Photo By AP

 イングランド・プレミアリーグで12日、サウサンプトンの南野拓実はアウェーのウェストブロミッジ(WBA)戦でベンチ入りしたが、2試合連続で出場機会がなかった。チームは0-3で敗れた。

 サウサンプトンは、前半32、35分と立て続けに2点を失うと、後半にダメ押しの3点目を奪われて、降格圏の下位チームに完敗。南野は日本代表から戻り、2試合連続でピッチに立てず、リーグ戦出場は直近4試合で1試合のみとなり、チーム内の序列が下がったことが浮き彫りとなった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月13日のニュース