6日のG大阪―鹿島も開催中止 G大阪の選手、スタッフ6人の新型コロナ陽性判定を受け

[ 2021年3月4日 21:50 ]

3日の名古屋ーG大阪戦の中止が決まり、入場ゲート入り口に張り出された試合中止を知らせる張り紙(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 Jリーグはパナソニックスタジアム吹田で開催予定だった6日のJ1リーグ第2節G大阪―鹿島を中止することを4日、発表した。前日3日のリーグ名古屋戦前にG大阪に選手とスタッフ合わせて5人の新型コロナ陽性者が判明。中2日で迎える鹿島戦も安全性を担保できないため開催を見送ることになった。

 G大阪は3日にクラブハウスを消毒。この日午前にはトップ関係者だけではなくアカデミースタッフを含めたクラブ関係者約220人のPCR検査を実施し、新たに選手1名が陽性判定を受けた。またクラブ広報によると、この日は練習を行わず、トップチームの選手とスタッフは自宅待機とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月4日のニュース