鹿島 今季公式戦初勝利でジーコTD68歳祝う、ザーゴ監督「今日の勝利は彼に」

[ 2021年3月4日 05:30 ]

YBCルヴァン杯1次リーグ第1節 A組   鹿島3-0鳥栖 ( 2021年3月3日    カシマ )

<ルヴァン杯 鹿島・鳥栖>前半、ゴールを決めて喜ぶ鹿島・エヴェラウド(左から2人目)
Photo By スポニチ

 各地で6試合が行われ、鹿島はホームで鳥栖と対戦し、3―0で今季公式戦初勝利を挙げた。前半10分にFWエヴェラウド(29)の先制弾を口火に3発大勝。守ってはGK沖悠哉(21)がPKを阻止するなど、この日に68歳となったジーコ・テクニカルディレクター(TD)の誕生日を飾った。

 4年目GK沖が、流れを引き寄せた。1点リードの後半3分だ。PKを与えるピンチを迎えるも、冷静なビッグセーブで相手の反撃を阻止した。これで再び流れをつかむと、後半は2得点でダメ押し。この日はジーコTDの68歳の誕生日でもあり、ザーゴ監督は「(沖のセーブで)チームが再び自信を持って試合運びができた。今日の勝利は彼(ジーコ)にささげた」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月4日のニュース