松本・田中隼VS山口・新保 史上初“親子対決”は実現せず…次戦以降にお預け

[ 2021年3月1日 05:30 ]

明治安田生命J2第1節   松本0-0山口 ( 2021年2月28日    みらスタ )

田中隼(右)のプレーをベンチで見る新保(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 史上初の“親子対決”は実現しなかった。先発出場した元日本代表のJ2松本・DF田中隼は後半13分に途中交代。前妻でモデルのMALIA.との間に生まれた長男で、山口のDF新保はベンチ入りも、出番はなかった。試合もスコアレスドロー。ピッチ上での父子対決はリーグ史上初として期待されていた。

 田中隼は「ピッチ上で再会できれば素晴らしいこと」と話していたが、次戦以降にお預けとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年3月1日のニュース