×

横浜、石垣島で1次キャンプ開始 五輪世代GKオビ「チーム全体が向上できるように」

[ 2021年1月31日 05:30 ]

横浜GKオビ
Photo By スポニチ

 横浜は、石垣島で10日間の1次キャンプを開始した。

 来日前の新加入のブラジル人、FWレオ・セアラを除く28選手が現地入り。正守護神の座を狙う東京五輪世代のGKオビは「コミュニケーションや連係も含めてチーム全体が向上できるようにしていきたい」と話した。ホテルの一棟を借り切り、全員を1人部屋とするなど、感染対策を徹底。初日はプールでストレッチなど軽めのメニューを行った。31日から本格始動する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年1月31日のニュース