×

京都FWウタカは“男気”残留 町田から大型オファーも

[ 2020年12月18日 18:57 ]

京都・ウタカ(右)
Photo By 共同

 J2京都は18日、元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカ(36)と契約更新したことを発表した。今季J2トップの22得点を挙げているエースは、クラブを通じて「来年も京都のファミリーの一員となる喜びと誇りを感じています。全ての方々の夢、J1昇格を叶えるためにも更なるハードワークを、チャレンジをしたい」と決意表明した。

 男気残留だ。J2町田からは、京都を大幅に超える年俸1億円近くの大型オファーが届いていた。14日には一部報道で「町田移籍報道」も出た。だがJ1昇格を成し遂げられなかった悔しさと責任感が強く、報道の時点でクラブとウタカは残留の方向で話はまとまっていた。すでに来季監督に就任するチョウ貴裁氏とも面談。新指揮官のサッカーを楽しみにしているという。

 20日には今季リーグ最終戦・群馬戦。6試合ぶりの得点を挙げ、この試合がラスト采配となる実好礼忠監督を白星で送り出す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年12月18日のニュース