鳥栖 3発完勝!FW石井がチーム最多得点狙う「次の試合も決めます」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

明治安田生命J1第19節   鳥栖3―0FC東京 ( 2020年9月27日    駅スタ )

<鳥栖・FC東京>前半26分、先制ゴールを決めた鳥栖・石井(左端)は仲間から祝福され笑顔(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 鳥栖がFC東京を3発で返り討ちにした。前回8月1日の対戦でも敵地で3―2の勝利。今季初星をもぎ取った相手との再戦で、敵将も「完敗」と認める勝利だった。

 前回対戦でも得点したFW石井とDF森下がまた決めた。石井は前半26分、ゴール前で相手DFに囲まれる厳しい状況をMF金森とのワンツーで打開。狭いスペースをこじあげて今季3点目となる貴重な先制点を奪い「健志くん(金森)と練習からよくやる形。うまくいって良かった」と得意の連携に胸を張った。4試合ぶりに手にした勝利に「僕が点を取って勝てたのがうれしい」とニッコリ。FW林の活躍に押されていたが「チーム最多得点を狙っていますし、チャンスメークもできれば。次の試合も決めます」。エースの座を奪回も誓った。

 森下も魅せた。後半14分、右サイドを鋭いドリブルで駆け上がると、そのまま左足を振り抜き豪快な追加点。石井と同様、前回F東戦のプロ初ゴール以来となる今季2点目に雄叫びを上げた。ここまで全16試合に出場中のルーキーは「成長は感じている。なかなか結果が出なかったが、今日はチームの勝利に僕の力が寄与できて良かった」。攻守の要として頼もしい存在感を放つ。若い力の成長曲線は急上昇中だ。

 ▼鳥栖・金明輝監督 選手たちがしっかりとプレーをしてくれた。簡単にいえば軽率なミスが減った。集中していいゲームができた。次の試合が大事になってくる。しっかりいい準備して回復してやっていきたい。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月28日のニュース