×

浦和がG大阪に3―1快勝!FW武藤が今季初ゴールで「不敗神話」継続

[ 2020年8月19日 22:22 ]

明治安田生命J1第11節   浦和3―1G大阪 ( 2020年8月19日    パナスタ )

<G大阪・浦和>後半12分、浦和・武藤がゴールを決める(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 浦和のFW武藤が「不敗神話」継続となる今季初ゴールで3―1の快勝に貢献した。後半12分、MF長沢の浮き球パスに反応、相手DFの対応が乱れた隙を見逃さず、左足を振り抜いた。「ファーサイドに流し込める感覚があった。相手のミスを突き、いい形でゴールに流し込めた」と振り返った。敵地でG大阪の息の根を止める一撃となった。

 昨年10月の大分戦で左肩関節脱臼を負い、全治4カ月と診断され、手術も受けた。今季はこれが先発3戦目。昨年9月の鳥栖戦以来、約11カ月ぶりのゴールに「うれしさとほっとした気持ちがある」と笑みを見せた。浦和に加入後、武藤が得点したリーグ戦はこれで32勝4分け、不敗神話は健在だった。

 「夏男」のFWレオナルドも勢いが止まらない。前半24分にMF関根の先制弾をアシストすると同34分にはPKを決め、1得点1アシストの活躍。「とてもうれしい。大きな勝利になった」。浦和では04年のエメルソン以来となる5戦連発でチームを連勝に導いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年8月19日のニュース