J2千葉・ユン監督、ターンオーバー採用を示唆「全選手が試合に出る能力を持ち合わせている」

[ 2020年7月15日 05:30 ]

練習で指示を出す千葉の尹晶煥監督(C)JEFUNITED
Photo By スポニチ

 J2千葉は新型コロナウイルスの影響で過密日程となる中、尹晶煥(ユンジョンファン)監督がターンオーバー採用を示唆した。

 15日の金沢戦は3連戦の2戦目で、8月には5連戦が控える。ただ、指揮官はC大阪時代の17年にリーグとカップ戦で巧みに選手を入れ替えながら2冠を達成。例年以上のハードスケジュールにも「早いタイミングでの起用も一つの方法。全選手が試合に出る能力を持ち合わせている」と手腕に自信をのぞかせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月15日のニュース