J2松本 水戸と2―2ドロー、後半 塚川が同点ヘッド「無我夢中。チームでつないだ」

[ 2020年7月15日 21:48 ]

明治安田生命J2第5節   松本2―2水戸 ( 2020年7月15日    Ksスタ )

 J2松本は15日、敵地で水戸と2―2で引き分けた。前半2失点を喫したが、MFセルジーニョ(29)とMF塚川孝輝(25)の得点で引き分けに持ち込んだ。

 松本の新しい心臓だ。塚川は今季ここまで全試合でスタメンを続け、攻守の軸となっている。1―2の後半26分にはMF鈴木の左クロスに「無我夢中。チームでつないだパス。入って良かった」と頭で押し込む同点弾を奪った。

 それでも満足はしていない。後半15分には自陣から前線にパスを供給。セルジーニョの得点をお膳立てしたものの「セル(ジーニョ)の個人技で決めてもらった。まだまだクオリティーを上げていかないと」とこの試合を含めリーグ再開後わずか3得点にとどまっている責任を口にした。あす16日は26歳の誕生日。25歳ラストデーで得点を決めたが、勝利はつかみ損ねた。「勝ち点3をまだ取れていない。次はホーム。恥ずかしい試合はできない」。19日の群馬戦の白星を自身のバースデープレゼントにする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月15日のニュース