J2千葉 先発10人変更で快勝、尹監督「活用できる多くの選手探せた」 桜川はJデビュー弾

[ 2020年7月15日 22:05 ]

明治安田生命J2第5節   千葉2―0金沢 ( 2020年7月15日    石川西部 )

 J2千葉は2―0で金沢に勝利した。尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(47)は11日の栃木戦から先発10人を変更する大胆な起用法で、17年から続いていたチームの対アウェー金沢戦の連敗は3でストップさせた。

 指揮官は「すべての選手が意欲的な姿と試合に出たいという表現をよくしてくれた。正直、不安な部分もあった。大きな冒険をしたと思うし、今日の勝利で活用できる多くの選手を探せた」と満足げ。リーグ再開後は本拠フクアリで白星を挙げられていないが、「中2日でまた試合がある。ホームで勝てるようにいい準備をしたい」と言葉に力を込めた。

 また、前半23分に先制点となるJデビュー弾を決めたFW桜川ソロモン(18)について「試合開始当初はぎこちなかったが、時間がたつほど相手との戦いに勝っていた」とする一方で、「1試合ですべてを評価するのはちょっと違う。この試合をきっかけに、本人がもっと努力するのであれば、もっといい選手になると思う」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月15日のニュース