ニューカッスル武藤 半年ぶり公式戦も生かせず初黒星

[ 2020年7月10日 05:30 ]

 ニューカッスルのFW武藤は負傷や新型コロナウイルスによる長期中断を経て、約半年ぶりに公式戦のピッチに立った。0―4の後半39分から左MFの位置に入ったが、既に大勢が決まった後でボールに触れる回数は限られ、存在感をアピールできなかった。

 攻守の中心選手数人を欠いたチームは、リーグ再開後5試合目で初黒星。ブルース監督は英BTスポーツに「こういう試合には主力が全員必要だった」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月10日のニュース