FC東京DF室屋「全員で気持ちを持ち直してやりたい」 大敗川崎F戦から中3日で横浜戦へ

[ 2020年7月10日 17:11 ]

練習するFC東京のDF室屋(C)F.C.TOKYO
Photo By 提供写真

 FC東京は10日、都内で非公開練習を行った。あさって12日にアウェーで横浜と対戦する。練習後には日本代表DF室屋成(26)がオンラインで取材に対応し、「とにかく勝つために全員で気持ちを持ち直してやりたい」と話した。

 4日の柏戦でJ1通算100試合出場を達成。「一つのチームで出られたことに誇りを感じている。これからもこのチームのために頑張っていきたい」と喜びを口にした。

 ただ、0―4と大敗した8日の川崎F戦ではベンチスタートとなり、後半頭から途中出場となった。意識していたのはメンタル面だったという。「前半で4失点してだいぶみんな気持ちも落ちた中で後半から入ったので、声を出したり、もう一回立て直そうとプレーしていた」。強豪との連戦が続く中、「多少のリスクがあっても人に対して強くいくことをやらないと強い相手には失点してしまう。守りでも強気な姿勢を出さないといけない」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月10日のニュース