FC東京 明大DF蓮川の加入内定「結果という形で恩返ししていきたい」

[ 2020年7月6日 12:34 ]

 FC東京は6日、来季の新加入選手として明大のDF蓮川壮大(22)が内定したと発表した。同クラブ下部組織で育ち、大学を経由してのプロ入りとなる。

 蓮川は公式サイトで「アカデミー時代から育てていただいたこのクラブで、青赤のユニフォームを着て、再びプレーできることを大変嬉しく思います。家族をはじめ、今まで支えてくださった方々への感謝を忘れず、結果という形で恩返ししていきたいです。東京のタイトル獲得の為に、自覚と責任を持ち、全力で戦いたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします」と話している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月6日のニュース