神戸 今年もやります「イケメン総選挙」 全27選手とフィンク監督ら“出馬”

[ 2020年5月31日 05:30 ]

クラブの「イケメン総選挙」に参加するイニエスタ(C)VISSEL KOBE
Photo By 提供写真

 神戸は30日、一昨年から恒例となっている「イケメン総選挙」の開催を発表した。今年のテーマは「ホンキ」。第1弾として元スペイン代表MFイニエスタをはじめとする9選手のポスタービジュアルが公開され、それぞれが本気の?ポージングを披露し、かつ「理想の呼ばれ方」と「好きな女性のタイプ」を明記した。

 投票はツイッターとWEBフォームによる2種類があり、合計して総合順位が決定。1位の選手に投票した人に、その選手のささやいた「スウィートボイス」が音声データでプレゼントされる。一昨年はイニエスタ、昨年はビジャが1位に輝いた総選挙。全27選手とフィンク監督らが“出馬”し、6月4日に第2弾、同9日に第3弾のビジュアルが公開される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月31日のニュース