浦和・大槻監督 再開決定は満員埼スタへの“第一歩”「ACL出場権と得失点差プラス2桁」目標

[ 2020年5月31日 05:30 ]

マスク姿の大槻監督(浦和レッズ提供)
Photo By 提供写真

 浦和の大槻監督がオンライン取材に応じ、無観客での7月4日再開が決定したことに「満員の埼玉スタジアムに戻るための第一歩。サッカーができる日が来たことに大きな喜びがある」と話した。

 チームは27日からグループ練習を再開し、来週中にも全体練習に移行できる見通し。クラブ間で調整の差が避けられない状況だが「しょうがないと言うつもりはない。目標はACL出場権と得失点差プラス2桁」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月31日のニュース