×

浦和・阿部“第一声”流れる「少しでも皆さんの意識、行動に貢献できれば」

[ 2020年5月8日 05:30 ]

防災行政無線の音声収録に臨むJ1浦和の阿部(浦和レッズ提供)
Photo By 提供写真

 浦和MF阿部が音声を担当した新型コロナ感染予防を啓発する防災アナウンスが、7日の午前10時からさいたま市内に流された。

 地域貢献を目指すクラブ側の提案を市が快諾して実現した「アベノボイス」。不要不急の外出自粛、屋内で過ごす場合の喚気などを、ゆっくりとした口調で呼びかけた。

 「少しでも皆さんの意識、行動に対して貢献できれば」と阿部。今後も今月31日まで毎朝10時にアナウンスされる予定という。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年5月8日のニュース