本田圭佑も志村さん番組を見ていた…「彼は本当にスターだった」と追悼

[ 2020年3月31日 16:20 ]

ブラジル1部ボタフォゴMFの本田圭佑
Photo By スポニチ

 元日本代表MF本田圭佑(33=ブラジル1部ボタフォゴ)が、29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったコメディアンの志村けんさん(享年70)を追悼した。

 31日に自身のツイッターを更新。「日本のロビン・ウイリアムズ」「チャーリー・チャップリンのようなヒゲダンスで有名だった」と志村さんの死去を報じる米CNN(電子版)の記事を引用リツイートした上で、英語で「そう、彼は本当にスターだった…。子供のころテレビで彼の番組を見ていた。安らかにお眠り下さい」とつぶやいた。

 2月にボタフォゴに加入した本田は、3月15日のリオデジャネイロ州選手権バングー戦でデビュー。PKでデビュー弾を決めた。その直後に新型コロナウイルスの影響でブラジル内の公式戦が中断となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月31日のニュース