FC東京・森重 インスタに志村さんとの2ショット投稿「一緒にやればよかったな」と悔いも…

[ 2020年3月31日 15:21 ]

2014年3月8日のFC東京―甲府戦の試合前、「変なおじさん」姿で登場した志村けんさん
Photo By スポニチ

 2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会にも出場した元サッカー日本代表DF森重真人(32=FC東京)が31日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスによる肺炎のため70歳で亡くなったタレント志村けんさんを追悼した。

 森重は2014年3月8日のホーム開幕戦(味スタ)にゲストに訪れ「変なおじさん」姿の上からFC東京のユニホームを着た志村さんと並んで撮った写真を投稿。カメラに向かって「アイーン」のポーズを決める志村さんの横で花束を持った森重は微笑みながら写真に収まっているが「一緒にやればよかったな」と悔やみ「小さい頃から笑わせ続けられました。ご冥福をお祈りします」とつづった。

 志村さんは東京・東村山市出身。森重の所属するFC東京は志村さんの訃報が伝えられた前日30日にクラブの公式サイトに6年前のホーム開幕戦の写真を掲載した上で「スタジアムを盛り上げていただきました」「心よりご冥福をお祈りいたします」とつづっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月31日のニュース