新型コロナの症状、嗅覚と味覚を失うことが世界で相次ぐ

[ 2020年3月31日 05:30 ]

 世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスの主な症状として発熱、倦怠(けんたい)感、空せきなどを列記している。一方、感染者が嗅覚や味覚を失うとの報告が世界で相次ぎ、阪神・藤浪は「ワインやコーヒーの匂いがしない」との症状を訴えるなど同僚2選手とともに27日、感染が確認された。

 NBAで初めて感染が確認されたジャズのルディ・ゴベールもツイッターに「嗅覚と味覚がなくなることが症状の一つ」と投稿した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月31日のニュース