×

J1、J2とも今季は「降格なし」「昇格あり」案で合意

[ 2020年3月19日 14:48 ]

昨季、2位確定で13シーズンぶりにJ1復帰となって歓喜する横浜FCの選手たち
Photo By スポニチ

 現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公式戦を中断しているJリーグは19日、ウェブ上で臨時実行委員会を実施し、今季はJ1、J2とも「降格なし」「昇格あり」で実施することで合意した。今後、まずは4月3日の再開を目指しており、その場合も適用となる。

 再編される日程は変則的かつ過密となる。アウェーでの連戦、無観客での開催を余儀なくされるチームが出てくる可能性もある。五輪期間の開催も視野に入り、招集選手のバランス上、クラブ間の公平性が保てなくなる。既にJ1昇格プレーオフが消滅する可能性も高まっている。コロナ禍が終息せず、再開時期が4月中旬、5月以後に先送りされれば、日程はさらに過酷なものになる。

 「昇格」は各カテゴリーの上位2位までとなる。今後、議論で詳細を詰めていくことになるが、21年は20クラブで争い、同時に4~4・5クラブが降格となる見込み。Jリーグでは今後、23日にNPBとの対策連絡会議を経て、25日に再び臨時実行委員会を開催。4月3日再開の可否を判断する予定。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年3月19日のニュース