本田設立クラブ「One Tokyo」、武井壮が監督就任

[ 2020年2月14日 05:30 ]

本田圭佑と武井壮(右)
Photo By スポニチ

 元日本代表MF本田圭佑(33=ブラジル1部ボタフォゴ)は13日、自身が発起人として設立したサッカークラブ「One Tokyo」の初代監督に、元陸上選手でタレントの武井壮(46)が就任したと自身のツイッターで発表した。「サッカー経験者じゃないけど、サッカーが好きな人にとっては大きな希望ですよね。これで成功したらJ1のクラブからオファー来たりして」と期待を寄せた。

 武井は「さまざまな能力を持ったメンバーたちのサポートを生かしてチームにエネルギーと新たなビジョン、モチベーションを与えられる監督になりたいです!!」と自身のツイッターに記した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月14日のニュース