本田加入のボタフォゴ新監督にアウトゥオリ氏、19年ぶり復帰 鹿島やC大阪でも指揮

[ 2020年2月13日 18:12 ]

アウトゥオリ氏
Photo By スポニチ

 元日本代表MF本田圭佑(33)が加入したブラジル1部のボタフォゴは12日、新監督にパウロ・アウトゥオリ氏(63)の就任を発表した。9日に成績不振のためウベルト・バレンティン監督(44)を解任していた。

 リオデジャネイロ出身のアウトゥオリ氏は2006年にJ1鹿島、2015年に当時J2のC大阪を指揮。ボタフォゴを率いるのは19年ぶり5度目で、1995年にはブラジル全国選手権1部優勝に導いた。

 クルゼイロを率いた1997年には南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯を制覇。サンパウロを率いた2005年にはリベルタドーレス杯を制してクラブW杯に出場し、決勝でリバプールを破って優勝を果たした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月13日のニュース