鹿島、4冠祈願参拝 ACLプレーオフへ犬飼新選手会長「勝って勢いに乗りたい」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

鹿島神宮で必勝祈願を行った鹿島のザーゴ監督(前列右から2番目)、小泉社長、選手会長のDF犬飼
Photo By スポニチ

 ザーゴ監督らスタッフ陣と選手、役員一同で鹿島神宮を参拝し、今季の必勝祈願を行った。約1000人のサポーターが見守る中で、ザーゴ監督、小泉社長、選手会長のDF犬飼が玉串礼拝を行い、4冠を祈願した。

 午後からの練習は日が落ちるまで約2時間にわたって行われ、28日のACLプレーオフ、メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)戦に向けて調整。新選手会長に就任した犬飼は「今季の第1戦になる。勝って勢いに乗りたい」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月25日のニュース