南野、朝ドラ女優の柳ゆり菜と熱愛 双方事務所認める「良いお付き合いと聞いている」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

南野拓実と柳ゆり菜
Photo By スポニチ

 南野が真剣交際している相手は、女優の柳ゆり菜(25)。2014年のNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」に、半裸で赤ワインを持ったポスターのモデル役で出演し話題を呼んだ。

 交際期間は約8カ月。ゆり菜の姉でタレントの柳いろは(29)と歌手の板床悠太郎(27)夫妻が2人の仲を取り持ったという。

 柳は連続ドラマの撮影など年末年始も多忙だった中、スケジュールの合間を縫って、先月中旬まで南野が滞在していたオーストリアを訪れていたという。関係者は「お互いに人柄に引かれたそうです。同じ大阪出身ということもあって、明るく優しい南野さん、料理上手で癒やし系のゆり菜さんはすぐに意気投合したと聞いています」と明かしている。

 ゆり菜は現在、テレビ東京の連続ドラマ「ゆるキャン△」に出演中。井筒和幸監督の8年ぶりの新作映画となる「無頼」(5月16日公開)でヒロインを務めるなど活躍している。
 南野のマネジメント事務所は「良いお付き合いをさせていただいていると聞いております」。ゆり菜の所属事務所も「本人から良いお付き合いをさせていただいていると報告を受けております。互いの仕事を優先に考えておりますので、温かく見守ってください」と双方が真剣交際を認めているだけに、幸せのゴールまでたどり着くか注目される。

 ◆南野 拓実(みなみの・たくみ)1995年(平7)1月16日生まれ、大阪府泉佐野市出身の25歳。C大阪U―18時代の12年にトップチームデビュー。13年にJ1で29試合5得点と活躍しベストヤングプレーヤー賞に輝いた。15年1月にオーストリア1部ザルツブルクに移籍。今年1月にリバプールに電撃移籍を果たした。日本代表は15年10月の親善試合イラン戦でデビューし、18年9月の同コスタリカ戦で初得点。国際Aマッチ通算22試合11得点。1メートル74、68キロ。利き足は右。

 ◆柳 ゆり菜(やなぎ・ゆりな)1994年(平6)4月19日生まれ、大阪府出身の25歳。13年に芸能事務所のオーディションで特別賞を受賞し、漫画誌の表紙グラビアでデビュー。14年公開の「うわこい」で映画初主演を果たした。ヒロインを務めた「純平、考え直せ」は18年の第42回モントリオール世界映画祭のワールド・グレーツ部門に正式出品された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月25日のニュース