フランクフルト鎌田 右足負傷から戦列復帰!長谷部とともにライプチヒ戦ベンチ入り

[ 2020年1月25日 23:20 ]

ドイツ1部   Eフランクフルトーライプチヒ ( 2020年1月25日 )

フランクフルトの日本代表FW鎌田(AP)
Photo By AP

 右足首を負傷していたEフランクフルトの男子サッカー日本代表FW鎌田大地(23)が25日、ホームでのライプチヒ戦にベンチ入り。今月10日に独紙「キッカー」などで右足首じん帯断裂と報じられ長期離脱の不安もあったが、欠場したのは前節ホッフェンハイム戦のみ。無事早期での戦列復帰を果たした。

 また、ホッフェンハイム戦を病欠した元日本代表MF長谷部誠(36)も無事に戦列復帰。鎌田と同じくベンチからのスタートとなった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月25日のニュース