ポドルスキ トルコ1部アンタルヤスポル加入発表、21年6月まで1年半契約

[ 2020年1月24日 16:03 ]

元ドイツ代表のポドルスキ
Photo By スポニチ

 J1神戸を退団した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が、トルコ1部リーグのアンタルヤスポルに加入した。23日にクラブが公式ツイッターで発表した。

 クラブは詳細を発表していないが、地元メディアによると2021年6月までの1年半契約。18日に神戸退団が発表されたポドルスキは、19日未明にドイツ・ケルンからプライベートジェット機でアンタルヤ空港に到着し、アンタルヤスポル入りが確実視されていた。

 神戸入りする前の2015~17年には現在日本代表DF長友佑都が所属する強豪ガラタサライでプレーしており、約2年半ぶりのトルコ1部復帰となる。

 アンタルヤスポルはトルコ南西部アンタルヤを本拠地とする中堅クラブ。2015~17年には元カメルーン代表FWサミュエル・エトオがプレーした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月24日のニュース