鹿島 新加入11選手意気込み 奈良「クラブの中心に」 杉岡「ここで成長する」

[ 2020年1月24日 05:30 ]

新体制会見に出席した(前列右から)広瀬、荒木、永戸、和泉、染野、松村、(後列右から)山田、ファン・アラーノ、ザーゴ監督、エヴェラウド、杉岡、奈良
Photo By スポニチ

 鹿島は23日に鹿嶋市内で今季の新体制発表会を行い、ザーゴ新監督と11人の新加入選手が出席した。

 新加入の11選手がそれぞれ意気込みを示した。川崎Fから加入し、背番号3をつけるDF奈良は「このクラブの中心になっていきたい」と力を込めた。湘南から加入したU―23日本代表DF杉岡は「五輪半年前でリスクがあるかとも思ったが、それでも鹿島に行きたかった。ここのチームで成長しないと五輪もない」と半年後の東京五輪代表入りを見据え、成長を期した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月24日のニュース