コンサ岩崎 湘南へ期限付き移籍 東京五輪世代FW 今季出場8試合のみ

[ 2019年12月29日 10:17 ]

U-22親善試合<日本・ジャマイカ>後半、チーム9点目となるPKゴールを決める岩崎(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 札幌FW岩崎悠人(21)が湘南へ期限付き移籍することが28日、分かった。既に両クラブ間で合意に達し、近日中にも発表される。

 岩崎は今季、J2京都から完全移籍で加入。東京五輪の日本代表候補で活躍が期待されたが、ジェイ、鈴木、アンデルソン・ロペスのFW陣やMFチャナティップらの厚い壁に阻まれた。出場8試合(先発出場なし)で無得点に終わった。

 28日にはU―22日本代表としてU―22ジャマイカ代表との国際親善試合に後半12分から途中出場し、1得点1アシストを決めた。日本代表・森保一監督からも期待をかけられる逸材が、新天地に活躍の場を求め、さらなる成長につなげる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月29日のニュース