J2新潟 08年Jリーグ新人王のMF小川佳純とも契約更新せず「とても幸せな時間でした」

[ 2019年11月22日 16:12 ]

小川佳純
Photo By スポニチ

 J2新潟は22日、契約満了に伴い、MF小川佳純(35)と来季の契約を更新しないと発表した。

 東京都出身の小川は市立船橋高、明治大を経て2007年にJ1名古屋入り。翌2008年にJリーグ新人王に輝き、同年に日本代表候補入りした。2017年にJ1鳥栖へ移籍したが、同年8月に当時J1だった新潟に移籍していた。リーグ戦の通算成績はJ1が301試合37得点、J2が26試合2得点。今季はJ2でここまで5試合0得点だった。

 小川はクラブを通じて「アルビレックス新潟の一員としてプレーさせてもらった2年半はとても幸せな時間でした。ただ、2017シーズン途中に加入して、J1リーグに残留させられなかったこと、その後の2シーズンでJ1リーグに昇格させられなかったこと、個人的にもプレータイムが短く、思うような結果を残すことができず、サポーターの皆さんの期待に応えられなかったことが、何よりも悔やしいです」などとコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月22日のニュース