日本 GK川島が5カ月ぶり先発、1トップは武蔵 ベネズエラ戦スタメン発表

[ 2019年11月19日 18:45 ]

<キリン杯 日本・ベネズエラ>練習前にあいさつする日本イレブン   (撮影・大塚 徹)                                                                                                                                       
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表は19日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で行われる国際親善試合「キリンチャレンジカップ2019」でベネズエラ代表と対戦する。午後7時25分のキックオフに先立って先発メンバーが発表され、日本はGK川島永嗣(36=ストラスブール)が6月24日の南米選手権・エクアドル戦以来5カ月ぶりの先発を果たした。

 A代表初招集のDF進藤亮佑(23=札幌)、荒木隼人(23=広島)、MF古橋亨梧(24=神戸)、FWオナイウ阿道(24=大分)はベンチスタートとなった。

 FIFAランキングは日本の28位に対してベネズエラは26位。

 先発メンバーは以下の通り。

【GK】川島永嗣
【DF】佐々木翔、室屋成、植田直通、畠中槙之輔
【MF】原口元気、柴崎岳、橋本拳人、中島翔哉、浅野拓磨
【FW】鈴木武蔵

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月19日のニュース