磐田FW大久保 黒子宣言!奇跡残留へなりふり構わず「次は落とせない」

[ 2019年11月19日 06:10 ]

<磐田練習>ランニングで汗を流す大久保(左から2人目)
Photo By スポニチ

 J1最下位に沈む磐田のFW大久保が、黒子に撤して奇跡の残留に望みをつなぐ。

 23日の次節・アウェー札幌戦は負ければ2度目の降格が決定。引き分け以上でも16位の湘南と17位の松本の結果次第で来季J2行きが決まる。J1歴代最多184得点を誇るストライカーは「自分がゴールを取れたら良いけれど(チーム状況を考え)点を取らせる役に徹することも考える」。ピッチでは勝利を最優先にプレーすることを誓った。

 チームはここまでリーグワースト2位の24得点と勝利に必要な決定力が課題。ただ9日のFC東京戦では後半13分の大久保投入後、流れが良くなり何度も決定機を迎えた。「次は落とせない。どんどん前に向かっていきたい」と存在感を発揮し攻撃をリードする。

 アウェー札幌戦は現在6戦未勝利中と相性は良くない。「何でも良いから勝ち点3を獲るだけ」と気合を入れた。経験豊富なベテランが崖っ縁のチームの光となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月19日のニュース