U22上田、チーム最多15得点 堂々ゴール宣言「勝つために得点を」

[ 2019年11月17日 05:30 ]

アップで笑顔をみせる上田(中央、18番)
Photo By スポニチ

 東京五輪世代のU―22日本代表は17日、国内初の親善試合U―22コロンビア戦に臨む。 スタメンの可能性もあるストライカーは、堂々のゴール宣言をした。

 東京五輪を目指すチームの立ち上げから選ばれ、チーム最多の24試合15得点。「(シャドーの選手が)やりやすいようにスペースをつくる動きをしたい」と堂安や久保との連係を意識しつつ「勝つために得点を取りたい。自分の特長を出していきたい」と東ティモール戦(3月24日)以来のゴールに照準を合わせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月17日のニュース