日本代表初招集の札幌・進藤 国際Aマッチデビューへ意欲

[ 2019年11月17日 21:53 ]

 日本代表に初招集されたDF進藤亮佑(23=札幌)が「空気を吸って変えるつもりは全くない」と国際Aマッチデビューへ強烈な意欲を示した。

 19日の親善試合ベネズエラ戦(パナスタ)を控え、チームは17日に堺市内で非公開調整。U―22日本代表も指揮する森保監督も駆けつけた中、A代表の選手たちは精力的に汗を流した。

 キルギス戦からメンバー9人が入れ替わり、新戦力の1人が進藤。今季、J1でDF登録の選手では最多となる6ゴールをマークする23歳は、ベネズエラ戦に向けて「(チームに)なじむというか、なんとなく空気を吸って変えるつもりは全くない。お客さんじゃなく、試合に出る気持ちでやりたい」と抱負を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月17日のニュース