U22代表・森保監督、若手成長期待「強くなったところ見せてほしい」

[ 2019年11月17日 05:30 ]

17日のコロンビア戦に向け、会見をする森保監督
Photo By スポニチ

 東京五輪世代のU―22日本代表は17日、国内初の親善試合U―22コロンビア戦に臨む。昨夏のアジア大会以来の指揮を執る日本代表の森保監督はこの日早朝に帰国し、その足で広島入りした。

 W杯アジア2次予選を戦ったキルギスから広島までは総距離約8200キロの長旅。「喉が痛いです」と笑わせつつ「これまでよりもうまくなったところ、強くなったところ。メンタル的にもモチベーションが高いところを見せてほしい」と若い選手たちの成長に期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月17日のニュース