柏、J2優勝&1年でのJ1復帰 “昇格請負コンビ”ネルシーニョ監督&井原ヘッドが再びミッション完了

[ 2019年11月16日 16:00 ]

明治安田生命J2リーグ第41節   柏3―0町田 ( 2019年11月16日    町田市立陸上競技場 )

J2優勝とJ1復帰を決め、スタンドのサポーターと喜ぶ柏イレブン
Photo By 共同

 明治安田生命J2リーグは16日、各地で第41節が行われ、首位の柏が町田を3―0で下して勝ち点81とし、優勝と降格から1年でのJ1復帰を決めた。

 柏は前半2分、MFマテウス・サヴィオ(22)による右サイドからのFKのこぼれ球にFW瀬川祐輔(25)が反応。ペナルティーエリア手前の右から右足でダイレクトで叩き込むと、ゴール左隅にボールが吸い込まれてネットを揺らした。

 さらに、3分後の同5分、左CKを獲得すると、キッカーのサヴィオがショートコーナーを選び、瀬川が受けてDF川口尚紀(25)につなぎ、ペナルティーエリア手前の左からクロス。これにファーサイドにいたDF山下達也(32)が折り返し、最後はFWクリスティアーノ(32)が頭で合わせて追加点を奪った。

 後半14分には再びクリスティアーノのシュートにより得点を重ねて流れを渡さなかった。その後は、3点のリードを守り続け、勝利を収めた柏。勝ち点が81となり、2位の横浜FCと3位の大宮が残り試合に勝っても並ばないことからJ2優勝が決定し、2年ぶり4度目となるJ1昇格も果たした。

 柏は昨季、残留までわずか勝ち点2差の17位に終わり、2010年以来9年ぶり3度目となるJ2へ降格した。1年でのJ1復帰を目指した今季は同クラブで2009~14年まで指揮を執っていたネルシーニョ監督(69)と、昨季まで福岡で監督を4年間務め、指揮官としてJ1昇格経験もある井原正巳氏(52)をヘッドコーチとして招へい。2010年にJ2を制し、翌11年には昇格即J1優勝という快挙を達成した“名コンビ”に再び監督&ヘッドコーチとして昇格を託したが、期待通り1年でのJ1復帰というミッションを成功させた。

 柏は今季、開幕4連勝と好発進を切るも、その後失速。それでも、6月22日の千葉戦から8月25日の岐阜戦まで破竹の11連勝をマークするなどして7月に初めて首位となり、そこから一度も首位を譲ることなく頂点に立ち、昇格を勝ち取った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月16日のニュース