FC東京 首位タイで残り5戦 指揮官「やっとスタートライン」

[ 2019年10月24日 05:30 ]

FC東京・長谷川監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 FC東京は19日の神戸戦で4試合ぶりに勝ち点3を獲得し、首位の鹿島に勝ち点56で並んだ。

 優勝争いも残り5試合となり、長谷川監督は「やっとスタートラインに立てた。一戦一戦をなりふり構わず、戦っていかないといけない」と強調。悲願のリーグ制覇に向けて「引き続いて全員で力を合わせて頑張ろう、と話した」と改めてチーム一丸の重要性を選手に伝えたと明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月24日のニュース