U―18代表に染野ら選出 影山監督「タフに戦い勝利を狙う!」

[ 2019年10月24日 05:30 ]

尚志高FW染野唯月
Photo By スポニチ

 日本協会はU―19アジア選手権予選(11月6日開幕、ベトナム)に臨むU―18日本代表メンバー23人を発表し、来季の鹿島入団が内定しているFW染野(尚志高)らが選ばれた。

 予選は開催国ベトナムのほか、グアム、モンゴルと同組で、影山監督は「僕たち自身を強くするいい環境。タフに戦って勝利を狙っていく」と力を込めた。

 予選は11組に分かれて行われ、各組1位と2位の成績上位4チームがU―20W杯予選を兼ねた来年の本大会に進む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年10月24日のニュース