メッシ 歴代単独最多、4年ぶり6度目FIFA男子最優秀選手

[ 2019年9月24日 16:56 ]

FIFA男子最優秀選手に輝いたメッシ(AP)
Photo By AP

 FIFA(国際サッカー連盟)の2018~19年シーズン表彰式が23日、イタリア・ミラノで行われ、男子最優秀選手はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)が選ばれた。

 各国代表チームの監督、主将らの投票でメッシは46ポイントを獲得。2位は38ポイントでオランダ代表DFファンダイク(リバプール)、3位は36ポイントでポルトガル代表FWC・ロナウドだった。

 メッシは昨季スペイン1部リーグ最多の36ゴールを挙げて欧州得点王にも輝き、バルセロナのリーグ2連覇に貢献。4年ぶり6度目の受賞で、5度受賞で並んでいたC・ロナウド(ユベントス)を抜いて歴代単独最多となった。

 表彰式で金色のトロフィーを受け取り「私を選んでくれた人々に感謝したい。チームの結果が第一で、個人賞は二の次だが、きょうは特別な日。(受賞式に)初めて来た妻、子供達と一緒に祝えることはプライスレスだ」と家族と喜びを分かち合った。
 主な各賞は以下の通り。

▼女子最優秀選手 MFラピノー(米国代表)
▼男子最優秀GK アリソン(リバプール)
▼男子最優秀監督 クロップ(リバプール)
▼女子最優秀GK ファンフェーネンダール(オランダ代表)
▼女子最優秀監督 エリス(米国代表)
▼男子ベストイレブン
GKアリソン(リバプール)
DFデリフト(アヤックス、現ユベントス)
DFセルヒオラモス(Rマドリード)
DFファンダイク(リバプール)
DFマルセロ(Rマドリード)
MFモドリッチ(Rマドリード)
MFデヨング(アヤックス、現バルセロナ)
MFアザール(チェルシー、現Rマドリード)
FWエムバペ(パリSG)
FWメッシ(バルセロナ)
FWC・ロナウド(ユベントス)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月24日のニュース