ラブライブ声優の高槻かなこ J3沼津本拠地に登場「アスルクラロっ、最高ずらーっ」

[ 2019年9月15日 19:18 ]

ともに来場した藤木由貴(右)とともにサポーターと勝利を喜ぶ高槻かなこ
Photo By スポニチ

 「アスルクラロっ、最高ずらーっ」。J3沼津のホーム・沼津・愛鷹広域公園多目的競技場に美声が響いた。

 声の主は、沼津が舞台の人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」国木田花丸役の声優・高槻かなこ(25)だ。「ずら」は、花丸が語尾につける同地方の方言。

 クラブとのコラボ企画に今季最多5315人が訪れた。「ラブライバー」も多く参戦。4―0とC大阪23に快勝した一戦に酔いしれながらも、サポーターは高槻の一挙手一投足に目がくぎ付けとなった。

 サッカーは初観戦。「プレーする場所が広い」と目を丸くしながらも、得点が入るたびに両手を突きあげていた。高槻のオリジナルチャントも披露され、ゴール裏席サポーターが歌い上げると「凄いっ」と感動。今月25日が誕生日。さらに同日には所属するアイドルグループ「Aqours」の4枚目のシングル曲「未体験HORIZON」が発売される。自身がセンターを務めるとあり、ラブライバーからは「お誕生日」コールや「買うよっ」の声も飛んだ。

 試合終了後は、同じく会場に訪れた沼津出身のレースクイーン・藤木由貴(29)さんとともに、イレブンの勝利のラインダンスに参加。昨年も同企画でチームは勝利しており「本当ですか?勝利の女神ですね」と笑顔が続いていた。(大木 穂高)
 

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月15日のニュース