久保 マジョルカ初本拠で本領!ファン熱烈声援応えPK獲得

[ 2019年9月15日 05:30 ]

スペイン1部   マジョルカ0-0ビルバオ ( 2019年9月13日 )

ビルバオ戦の後半、攻め込むマジョルカの久保建(右)
Photo By 共同

 マジョルカの日本代表MF久保が13日、ビルバオ戦で鮮烈な本拠デビューを果たした。後半18分から投入されると見せ場は同35分。シザースから縦へ、素早く右足でボールを持ちだした瞬間、相手DFに足をかけられ、PKを獲得。味方選手の失敗で試合も0―0で終わったが、強烈なインパクトを残した。

 13日付のマルカ紙(電子版)は「魔術師タケが最初の魔法をかけた」と伝えた。ボールは久保に集まり、ファンの声援も熱烈。日本代表として敵地でのW杯アジア2次予選ミャンマー戦に出場してから中2日、長距離移動を経ての一戦も疲労は感じさせず「若いので大丈夫。今のところ、とても愛されている。人々の愛情を失わないよう全ての試合で証明していかなければ」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月15日のニュース