久保がフィジカルトレ、重いダンベルも挑戦 20日にもデビュー

[ 2019年7月13日 23:55 ]

<レアル・マドリード午前練習>フィジカルトレーニングに汗を流す久保(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 カナダ・モントリオールで合宿中のレアル・マドリードは13日午前に米MLSモントリオール・インパクトの練習場で練習を行い、フィジカルトレーニングなどの様子を公開した。この日も報道陣の公開されたのはいつもの同様に冒頭の20分。1日目はランニング、2日目はパス回し、3日目の12日はミニゲームの様子が公開されたが、この日はバランスボールやゴムチューブを使ったフィジカルトレーニングを披露された。

 トップチームに同行中の久保ももちろん参加。腹筋の場面では側にいたコーチから指導を受る場面も。またダンベルを使ったトレーニングでは、重さの違う2種類のダンベルが置かれた中、最初に持った軽いダンベルから自らの意思で重いダンベルに持ち帰るシーンなども見られた。

 モントリオールは18日まで滞在。その後は米国に移り、インターナショナルチャンピオンズ杯に出場。久保は早ければ初戦の20日のバイエルン・ミュンヘン戦でデビューする予定だ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月13日のニュース