カズ 3カ月ぶり公式戦へ!天皇杯最年長弾期待「集中したい」

[ 2019年7月9日 05:30 ]

天皇杯仙台戦へ、主力組でプレーする横浜FCのカズ(中央)
Photo By スポニチ

 J2横浜FCのFW三浦知良(52)が10日、天皇杯2回戦の仙台大戦(ニッパツ)で約3カ月ぶりの公式戦復帰が濃厚となった。8日のゲーム形式では主力組でプレーし「いつも通り、集中して戦いたいね」とカズ。川本泰三氏(大阪ク)の持つ天皇杯の最年長得点記録(41歳105日)更新の期待もかかる。

 仙台大は元日本代表FW平山相太氏(34)がコーチを務め、1回戦ではJ加盟を目指すいわきFCを撃破するなど勢いがある。試合映像を確認したカズは「よく走るね。技術もしっかりしている。ソニー仙台、いわきFCを苦しめてきた。ウチはそうならないようにしないと」と話した。

 先発した4月7日の福岡戦以後、コンディション不良で別メニューが続いたカズだが、今月1日にはYS横浜との練習試合に出場するなど復調。キングが天皇杯でも新たな金字塔を打ち立てる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年7月9日のニュース