G大阪MF田中 大分に電撃移籍、近日中にも正式発表へ

[ 2019年7月9日 05:00 ]

大分に電撃移籍することが分かったG大阪MF田中
Photo By スポニチ

 G大阪のMF田中達也(27)が大分に電撃移籍することが8日、分かった。関係者によると複数年の完全移籍。近日中にも正式発表される見込みだ。

 田中は今季、熊本から完全移籍で加入。7日のFC東京戦後、それまで2試合連続でスタメン出場をしていた田中の欠場を問われた宮本監督は「プレー面以外での問題」と言葉を濁したが、その時点で両クラブ間合意しており、チームメートにも通達済みだった。

 抜群の突破力と90分間走りきれるスタミナを武器に、欠かせない戦力となってきただけにG大阪側は全力で慰留。だがプライベート面なども含めて熟考し、昨年から田中を高く評価していた大分への移籍を決断した。大分は現在5位。昇格初年度にもかかわらず、来季ACL出場圏内3位の川崎Fとは勝ち点3差の好位置につけている。またこの日、元韓国代表DF呉宰碩(29)のFC東京への期限付き移籍が発表された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月9日のニュース