“4月男”浦和DF森脇 2戦連発でバースデー前祝いだ!

[ 2019年4月5日 05:35 ]

浦和のDF森脇
Photo By スポニチ

 2戦連発の期待がかかる浦和のDF森脇が5日の横浜戦(埼スタ)で“4月男”ぶりを発揮する。試合翌日の6日には33歳の誕生日が控える。「いい誕生日を迎えるためにも勝ちたいです」。実は15年4月4日の松本戦(1―0)、16年4月1日の甲府戦(2―1)と、バースデー直前の試合では得点を決めてきた実績を持つ。「4月にはいいイメージはありますね」と笑顔を見せた。

 前節のFC東京戦では0―1で迎えた後半アディショナルタイムに起死回生の同点弾を決めたばかり。「チームの勝利が第一ですが、そこに自分のゴールが加われば」と2戦連発にも色気をみせる。誕生日にちなみ「46」の背番号を背負う“4月男”が桜満開の季節に本領を発揮する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月5日のニュース