1年半ぶり代表も“小林節”健在「ガミガミやらせてもらう」

[ 2019年3月21日 05:30 ]

サッカー日本代表合宿 ( 2019年3月20日    横浜市内 )

日本代表の練習でヘディングをする小林
Photo By スポニチ

 ビッグマウスは健在だ。MF小林は17年10月10日に行われたハイチ戦以来、約1年半ぶりの代表復帰。それでも、「温厚な人が多いのでガミガミやらせてもらう」と自ら嫌われ役を買って出た。

 久々に日の丸を背負うが、スタンスは変わらない。協調性があり、温厚な選手の多い現在の代表を認めつつも「こうだろ!という意思表示がもうちょっとあった方がいい」と早速の“小林節”。今回招集された23選手の中では上から8番目の26歳。「みんなが思っていても言えないこと、分かっているけど放っておかれていることを変えていけたら」と話す。森保監督とはマンツーマンで話し合い済み。報道陣から内容を問われると「ピッチで表現します」と力強く語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月21日のニュース