堂安、香川との共存イメージ「出したらいる、という感覚」

[ 2019年3月21日 05:30 ]

サッカー日本代表合宿 ( 2019年3月20日    横浜市内 )

日本代表の練習でリフティングをする堂安
Photo By スポニチ

 DF堂安はコロンビア戦への先発が有力視される香川との共存イメージを膨らませた。「このへんに(ボールを)出したらいる、という感覚でやっている。説明するまでもない素晴らしい選手」とサッカー観が似ていることを強調。

 アジア杯は6試合出場2得点で不完全燃焼に終わったが「終わったこと。その出来事が良かったと思えるようにしたい」と南米の強豪相手にゴールを奪い、代表での存在感をさらに高めていくつもりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月21日のニュース