ロティーナ監督 宮崎Cで主将適任者探す「全員そろってから」

[ 2019年2月4日 05:30 ]

C大阪のロティーナ監督
Photo By スポニチ

 C大阪が4日から始まる宮崎キャンプで、新キャプテンを決めることになった。

 昨季の主将を務めたMF山口が神戸へ移籍。今季から就任したロティーナ監督は「まだ。宮崎に行って全員がそろってから決めたい」と明言した。アジア杯に参戦していた韓国代表GK金鎭鉉(キムジンヒョン)がこの日から合流したが、MF清武やMFデパサドらが負傷の影響で別メニュー。宮崎キャンプでは練習試合5試合が予定されており、チームの熟成を図りつつ、まとめ役の適任者も見極めていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2019年2月4日のニュース